鹿児島の温泉水

火山があるところに温泉あり。鹿児島はまさに温泉県です。

有名なところでは霧島、指宿、日当山など、ほかにも数え切れないほどの温泉がありますが、

いずれも独自の泉質と効能・効果がありその底知れぬパワーに観光客も多く訪れます。

昔から湯治など病気の治療や療養にもよいとされ、日当山では西郷隆盛が湯治をしたという記録や、

霧島には坂本竜馬が新婚旅行に訪れたなど、その歴史とともに名湯は今なお引き継がれています。

 

 

数ある温泉の中には、観光地として有名ではなくとも、長い間地元の人に親しまれ大切にされてきた源泉もあります。

特に美肌の湯と言われる温泉には、成分分析結果をしてもわからない未知の力が備わっていることが多々あります。

温泉水を通常の化粧品原料として使用するには、自然のものであるが故の苦労や時間が伴います。

しかしそこから生まれた商品には、他では決してみることのできないオリジナリティ溢れる商品が誕生します。

 

美ごしかが配合する温泉水について